スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 勉強会開催決定!「変形性膝関節症に対する理学療法」

第4回開催決定!!

内容は、過去の開催のアンケート調査にて、要望が一番多かった「変形性膝関節症に対する理学療法」についてです。

講師:野尻 圭悟先生(福岡リハビリテーション病院 主任)

日時:平成24年10月20日(土曜日)
時間:18:00~21:00 3時間(17:30より受付開始)


会場:福岡医療専門学校 (住所:〒814-0005 福岡市早良区祖原3-1)(http://www.jusei.ac.jp/)
*会場には駐車場がございません。申し訳ありませんが公共交通機関のご利用をお願い致します。

募集定員:50名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)
対象:PT、OT、トレーナー、その他の医療従事者

参加費:3000円(学生は、受付時に学生証の提示があれば500円で参加可能です)

【講師紹介】
野尻圭悟(のじりけいご)
学歴:熊本県立北高等学校卒業
    西日本リハビリテーション学院卒業
職歴:永田整形外科病院
    黒田整形外科医院(主任)
    ユニタ整形外科・形成外科クリニック(主任)
    福岡リハビリテーション病院勤務(主任) 至
学会発表:
2012年5月 第47回日本理学療法学術大会in神戸 膝OAの足部・膝のアライメントの特徴
2011年5月 第46回日本理学療法学術大会in宮崎 HTOにおけるアライメントの変化について
2009年5月 第44回日本理学療法学術大会in東京 治療する枕の考案
2008年5月 第43回日本理学療法学術大会in福岡 水中理学療法について
2007年5月 第42回日本理学療法学術大会in新潟 膝OAに関する研究
2005年5月 第40回日本理学療法学術大会in大阪 TKAにいたる膝OAの因子について~第2報~
2004年5月 第39回日本理学療法学術大会in宮城 TKAにいたる膝OAの因子について~第1報~
など全国学会での発表も多数

主な著書:
足関節の病態運動学と理学療法Ⅱ~足趾関節の機能不全を中心とした病態運動学と理学療法について~:
理学療法;講座24巻12号2007年12月:メディカルプレス

活動内容:
整形外科疾患を中心とした理学療法を学び、アメリカンフットボールのトレーナーとしても活動。
テーピングや救急医療の知識・技術のみならず、栄養学・コンディショニングなども行ってきた。
理学療法の結果を「見える効果」として患者様に提供し、幅広い知識と経験を積み重ね、理学療法の可能性を広げていくことを目標としている。                           <平成24年8月現在>

先生からの一言:
変形性膝関節症に対する考え方・治療をグローバルに捉えたアプローチ方法について、皆さんと一緒に考えながら研修会を行ないたいと思います。
奮ってご参加ください。


当研究会は、研究会に参加される方々との出会いや御縁を大切にしたいという“一期一会”の理念で、解剖学、運動学などの基礎から学び、治療における広い視野と多くの引き出しを持つプロフェッショナルの育成を目的に主催しております。是非とも職場の方、お友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。

FAXにある「QRコード」、もしくは下記「第4回 申し込み用フォーム」をご利用の上、事前の参加登録をお願い致します。*また今後、当研究会の活動について、FAXを希望される病院様がございましたら、病院名とFAX番号など必要事項をご記入の上、メールにてご連絡下さい。

[第4回研究会 申し込み用フォーム] 
ここをクリックしてお申し込み下さい


研究会代表:重松 雄大
事務局:堀 大輔、小山 泰宏
メール:y-oyama@sat.bbiq.jp
主催:いちご一笑 evening labo



スポンサーサイト

HIBRID THERAPY研究会でお世話になることになりました。

久しぶりの更新になり申し訳ありません。

事務局は、第4回開催に向けて、只今、準備中です。
今回は、アンケートによる調査で一番開催希望が多かった「変形性膝関節症に対する理学療法」について開催を予定しており、現在お越し頂く講師の先生と調整しています。

近く、案内を開始しますので、皆様、奮ってご参加下さい。

その前に、私事で恐縮ですが、HIBRID THERAPY研究会主催の勉強会でお世話になることになりました。
参加される方とご一緒できる時間を大切にできるよう来週までできる限りの準備をしたいと思います。
多くの方とお会いできることを楽しみにしてます。

それでは、今後ともいちご一笑 evening laboをよろしくお願い致します。

*尚、当研究会では、下記開催予定の勉強会に関する受付はしておりませんので予めご了承下さい。
                                  事務局 小山 拝

アスレチックリハビリテーションの概論と評価
~野球・バレー・バスケットの競技特性と障害~


謹啓
 酷暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
今回のHYBRID THERAPY研究会は、アスレチックリハビリテーションの
分野において第一線でご活躍中の先生方に野球、バレー、バスケットと
銘打ってアスレチックリハビリテーションの概要や考え方、競技特性に
応じて起因されやすい障害やその評価についてご講義頂く運びとなりました。
是非、多くの皆様にご参加頂けますよう心よりお待ち申し上げます。
                             謹白

日時 : 平成24年9月9日(日)9:00~15:00(8:30~受付開始)
会場 : 福岡医療専門学校(福岡市早良区祖原3-1)5F 大教室
講師 : 北島 貴大 先生(RPT・AT:ひらまつ病院)/ アスリハ概要とバレー選手の障害
     永吉 由香・森田正輝 先生(RPT:南川整形外科病院)/ バスケット選手の診かた
     小山 泰宏 先生(RPT:成田整形外科病院)/ 野球選手の評価と運動療法      
内容 : アスレチックリハビリテーションの概要と考え方、各競技特性に応じた障害や評価を中心に各講師の先生方に競技特性に応じた障害や評価をお話しして頂く予定となっております。
定員 : 80名(先着順とさせていただきます)
参加費 : 5,000円

【申し込み方法】:下記のメールアドレスに ①氏名(ふりがな)②所属施設 ③職種
④経験年数を記載してお申し込みください。
 件名に「アスリハ研修会申し込み」と記載をお願い致します。
※ 参加の可否をメールにてご返信致しますので、携帯電話より申込みされる先生は必ずドメイン指定の解除をお願い致します。
【講師陣のご紹介】
北島 貴大 先生:柳川リハビリテーション学院 理学療法科卒業、現在は 医療法人 ひらまつ病院 リハビリテーション部の主任を務める傍ら、2011年には 日本体育協会公認 アスレティックトレーナーを取得され実業団のバレー部トレーナーを務めるなどアスリハの分野においてご活躍中である。

小山 泰宏 先生:西日本リハビリテーション学院 理学療法科卒業後、船橋整形外科病院 理学診療部主任を経て、現在は成田整形外科病院リハビリテーション科の副主任を務めておられる。日本理学療法士協会専門理学療法士(運動器)や大塚製薬栄養アドバイザーなどの他、身体運動学的アプローチ研究会やいちご一笑 などにも所属され、運動器のリハビリテーションの分野においてご活躍中である。

永吉先生・森田先生:南川整形外科病院 スポーツ医科学研究所専属PTとして、ACL再建後のアスリハを中心に従事、JOSKAS等、様々な学会への発表を重ねている。女子バスケットボールチームへの帯同を10数年兼務し、選手の障害予防に努められている。

HYBRID THERAPY研究会

「関節運動を考慮した理学療法の展開」を終えて

DSC_1799.jpg
平成24年6月9日 成田 真先生(成田整形外科医院)をお招きして「関節運動を考慮した理学療法の展開」という題で講演を賜りました。

DSC_1798.jpg
総勢60名近くの方にお集まりいただきました。皆さん熱心に聞かれておりました。
DSC_1805.jpg
理学療法と作業療法士の役割の確認から始まり、治療概念や関節の構造、実技まで少ない時間で幅の広い内容の講習会でした。
受講された方々ありがとうございました。

[関節運動を考慮した理学療法の展開

第3回「関節運動を考慮した理学療法の展開」に申し込みされた方へ

第3回 いちご一笑 evening labo主催
「関節運動を考慮した理学療法の展開」にお申し込みを頂いた方へご案内


皆様におかれましては、益々のご健勝のこととお喜び申し上げます。
また平素は、当研究会に格別のご配慮頂き誠にありがとうございます。

すでにご連絡させて頂いた方々もいらっしゃいますが、本メールをもちまして受付完了とさせて頂きます。

お蔭様をもちまして、今回の開催につきましても募集定員を満たしましたことを改めてご報告申し上げます。

尚、すでにお申し込みをされた方で、キャンセルを希望される方、遅れて会場にいらっしゃる方などは、できるかぎり早めのご連絡を頂きますようお願い申し上げます。


また当日は懇親会も予定しています。参加希望の方は、事前にご連絡下さい。
(懇親会につきましては、別途、参加費を当日徴収させて頂きます。予めご了承下さい。)

それでは、当日、会場でお会いできますことをスタッフ一同心よりお待ちしております。

今後とも、当研究会をご配慮頂きますよう願い申し上げます。

不明な点、研究会への要望(勉強会の開催希望内容)などございましたら、お名前、所属病院を記載の上、下記メールアドレスまで気軽にご連絡下さい。

いちご一笑 evening labo事務局
小山 泰宏
y-oyama@sat.bbiq.jp

プロフィール

いちご一笑

Author:いちご一笑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。